フリル付きカーテンを製作しています。

| コメント(0) | トラックバック(0)
まず、フリル幅(約10cm~15cm)の生地を必要枚数分カットします。

この時に一番大切なことは生地を真っ直ぐ裁断することです。

歪んで裁断するとスムーズな縫製が出来なかったり、仕上がりも歪んできます。

resize00010.jpg

そして裁断した生地を全て縫い繋ぎ、メロー(巻きロック)ミシンで切り口の処理をします。

そして本体のカーテンへ縫い付けます。※以下の動画をご参照くださいませ。

再生

縫付けはPfaffのミシンを使用します。Pfaffのミシンは上下送りの同調が精密にとれており、
生地がスムーズに送れます。

そのため、縫い上がりがとても綺麗で作業効率も上がります。

resize00012.jpg


後日の作業になりますが、最後にヒダを縫製します。

あと、ギャザーバランスやタッセルもフリル付きで製作致します。

完成後、施工写真をアップ致しますので、どうぞご期待ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.good-wave.com/blog/mt-tb.cgi/71

コメントする

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31