カーテン縫製に使用する「糸」について、ご紹介致します。

| コメント(0) | トラックバック(0)
通常カーテン縫製には「スパン糸」、アパレル縫製には「フィット糸」等が使用されています。

resize00005.jpg

・ポリエステル製、丈夫、低伸縮
・見た目に毛羽立ち感があります。

◎フィット糸(→http://fjx.co.jp/product/detail.php?id=12
・ポリエステル製、丈夫、伸縮性有り
・ツルッとした光沢感が有り、なめらかで生地に馴染みます。そのため縫目が綺麗です。
・パッカリング(縫い縮み)を防止します。
・スパン糸よりも高価です。


カーテン縫製は、アパレル縫製と違って全て直線的に縫って仕上げていきます。
そのため、糸への伸縮性の必要性や価格を考慮すると、「スパン糸」が優先されることが
多いです。

しかし弊社では、敢えて見た目の綺麗さや耐久性を考慮して、本縫い工程には
フジテックス社さんの「キングフィット糸」を採用しております。

「糸」へもこだわることによって結果的に永くご愛用いただける製品をご提供することができます。

resize00003.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.good-wave.com/blog/mt-tb.cgi/70

コメントする

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31