カーテンの裾を縫製する機械をご紹介いたします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

カーテンは非常に大きな生地を直線的に縫って仕立てていきます。

しかもその生地は生き物のようで、力加減・湿気などでも若干の伸縮などを起してしまいます。

そしてその若干の伸縮が大きな物になれば大きな歪みとなります。

 

そういった工程を人為的ではなく機械を使用することによって、

一定の力加減と速度で縫うことができ、歪みの問題を解消してくれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.good-wave.com/blog/mt-tb.cgi/67

コメントする

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31